純喫茶散策ブログ
携帯片手に趣深い喫茶店を探して街を歩きます。 画像が汚いのがたまにきず。
カテゴリー



最近の記事



プロフィール

がね~しゃ

Author:がね~しゃ
何も考えずぼ~っとしたり、
とりとめもなく新聞を読んだりできる
喫茶店が好きになりました。

珈琲の味はよくわかりませんが、
すばらしい癒しの空間を提供してくれる
街の喫茶店を応援します。

地味に日記ブログ開始です。





最近のコメント



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


CAFE DE L’MBRE
ランブル


東京に引っ越すことが決まり、ぜひ入りたいと思っていたお店の一つが、この「CAFE DE L’MBRE(カフェ・ド・ランブル)」。

日本で初めて、純粋に珈琲だけを提供したお店なのだそうな。
お店だけでなく、カウンターに座っているお客さんたちもいい味をだしていて、みんな本当に珈琲が好きなのだなぁ~と思いながら、私も珈琲を楽しみました。

決して敷居の高いお店ではなく、店員さんもわからなければ親切丁寧に教えてくださいます。

珈琲をあまり飲まない方も、ぜひ一度行ってみて欲しい名店。


■住所 東京都中央区銀座8-10-15
    ホームページはこちら
ランブル



最初にお店を見つけたときは、持ち前の「弱気」が顔を出し、入るの次にしようか・・・などと考えてしまったけれど・・・。
いや、やっぱりこのお店に来てよかったです。

珈琲(ブレンド・ノワール)は、酸味とコクのバランスがとてもよく、若干渋味を感じたものの、それも嫌な感じはまったくせず、すばらしいアクセントになっているようでした。
珈琲の温度が下がってきても味が変わらないことから、本当に丁寧に焙煎されているものは、さめてもおいしいのだなと思いました。

ランブル




ランブル



しかし、私がこのお店で、一番衝撃を受けてしまったのが、水出し珈琲。
ウィスキーのように、本当に小さなグラスに入っているこの液体は、とてつもなく濃いのですが、珈琲の旨さがこれ以上ないというくらいに圧縮されているかのよう。
ほんのちょっとずつ口の中に含み、それを舌の上にころがすように味わう。
そして、しばらく目をつぶってその感覚に浸る・・・。
相方が頼んだものだったので、懇願してもう一口もらい、それの繰り返し。

伊吹の珈琲を初めて飲んだときの衝撃に匹敵する驚きでした。

また、いくぞ!


ランブル




スポンサーサイト

この記事に対するコメント
噂ではよく聞きますが目にしたのは初めてです、
これは抽出するのに時間が掛かるんですよねー
だから余計に珈琲の味がナチュラルに伝わるとか…
一度飲んでみたいです♪
【2007/07/29 20:05】 URL | ひろぽん #- [ 編集]

落ち着いた店ですね。職場の近くですので
こんど昼食時に寄ってみます。
水出しコーヒは、時間が掛るんでしょうね。

v-273
【2007/07/29 20:07】 URL | kincyan #sSHoJftA [ 編集]

返事が遅くなって申し訳ありません。
>ひろぽんさん
ここの水出し珈琲は、今まで飲んだ水出し珈琲とはちょっと違いました。
たいていの水出し珈琲は、アイスで飲んでもさっぱりしているのですが、ここは、とにかくコクがすごいです。
びっくりですl。

>kincyan
一度、銀座に迷い込んで見つけることができず、ようやくこの時に入ることができました。
この場所にあるというのも、珈琲だけのお店としてやっていけた原因かもしれないですね。
【2007/08/05 11:56】 URL | がね~しゃ #- [ 編集]

お久しぶりです♪
わー、本格的ですねえ。
水出しコーヒー飲んでみたいです!!
珈琲に酔う感覚って、こんな感じなんですね。
勇気を出して入ってみようっと!!
【2007/08/12 16:50】 URL | モカマタリィ #- [ 編集]

>モカマタリィさん
お久しぶりです!
ここのお店の店員さんに、とても親切に珈琲の説明をしていただきました。
メニューがいろいろあって、どれを選ぼうか迷ってしまって・・・
水出し珈琲は一度飲んでみる価値あると思いますよ。
【2007/08/14 18:37】 URL | がね~しゃ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://caffewalk.blog82.fc2.com/tb.php/36-422dbc62



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。