純喫茶散策ブログ
携帯片手に趣深い喫茶店を探して街を歩きます。 画像が汚いのがたまにきず。
カテゴリー



最近の記事



プロフィール

がね~しゃ

Author:がね~しゃ
何も考えずぼ~っとしたり、
とりとめもなく新聞を読んだりできる
喫茶店が好きになりました。

珈琲の味はよくわかりませんが、
すばらしい癒しの空間を提供してくれる
街の喫茶店を応援します。

地味に日記ブログ開始です。





最近のコメント



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


武蔵野茶房
武蔵野茶房



お店はレトロでもあり、アジアテイストもあり・・・と、とても落ちつく雰囲気のお店。
駅前ということもあり、休日はお客さんでいっぱい。

内装も食器もインテリアも一つ一つにこだわりが感じられます。


■住所 東京都国分寺市南町3-20-3丸井ファミリー国分寺2F

武蔵野茶房ホームページ(ブログもあります)

武蔵野茶房2



水出し珈琲(750円)は苦味の抑えたまろやかな味。そして何よりくせがなく、全ての人に飲みやすいと思います。

お伊勢さんの清水を使っているそうです。
左のグラスに入っている水がそうで、飲み比べて私には区別がつきませんでした・・・。

甘味処なので、女性のお客さんもいっぱいでした。
ボリュームもあります。
スポンサーサイト

テーマ:cafe - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント
国分寺駅近くの大学生でした。
国分寺に、「喫茶田園」という音楽喫茶があります。
昔は小説家などが通っていて、遠藤周作などはここで原稿を書いたりもしていたそうです。
私もあやかって、卒業前にはここでいろいろ書いていました。
クラシックのレコードを一枚一枚かけてくれます。
おすすめです。
【2007/09/08 06:13】 URL | トメイト #- [ 編集]

>トメイトさん
コメントありがとうございます。返事が遅れて大変申し訳ありません。

国分寺のでんえんは、このブログでも教えていただいたのですが、まだ行っておりません。
場所はチェック済みで、何度も前を通っているのですが、性格が小心者の私は、なかなか中に入れないんですよ~。

遠藤周作は私の大好きな作家・・・。

やはり、ここは勇気をだして入ってみます。
(勇気を出す必要もないんですけどね。)

これからもお暇な時はこちらのブログに遊びに来てください。

【2007/09/15 20:44】 URL | がね~しゃ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://caffewalk.blog82.fc2.com/tb.php/4-555cc053



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。