純喫茶散策ブログ
携帯片手に趣深い喫茶店を探して街を歩きます。 画像が汚いのがたまにきず。
カテゴリー



最近の記事



プロフィール

がね~しゃ

Author:がね~しゃ
何も考えずぼ~っとしたり、
とりとめもなく新聞を読んだりできる
喫茶店が好きになりました。

珈琲の味はよくわかりませんが、
すばらしい癒しの空間を提供してくれる
街の喫茶店を応援します。

地味に日記ブログ開始です。





最近のコメント



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


茶亭羽當
茶亭羽當3


渋谷の大通りから少し離れてひっそりと佇むお店。

入り口は狭いが、中に入ると思ってた以上に広々とした空間。
薄暗い部屋の中、ところどころにあるアールデコ調の電球の明かりは暖かみがあり、木のテーブルやイスを照らしている。

お店の中央には、天井を突き抜けようかという勢いに花が飾られていて、その横には大きな古時計。
飾られている調度品や絵画、珈琲カップがその場の雰囲気をいよいよ盛り上げてくれる。
まさに喫茶店として完成された空間ではないだろうか。

珈琲はやや酸味をもっているが、渋みはなく落ち着いたら苦みが口の中にひろがる。

ブレンド800円。

何時間でもいたい空間である。


■住所 渋谷区渋谷1-15-19


茶亭羽當



渋谷をほっつき歩いていたときに、偶然行き着けた喫茶店でした。
「茶亭羽當」というお店があるということは知っていたのですが、まさか渋谷にあったとは・・・。
入り口に比べ、中は本当に広く、平日だったので人もほとんどおらず、ゆっくりと珈琲を楽しめました。

珈琲は、少し味が薄め。
飲んだあとの珈琲の苦味の余韻を楽しみにしている私にとっては、値段が値段だけに、ちょっと残念でした。

東京はやっぱり一杯の珈琲の値段が高いなぁ~。
場所柄、仕方ないのかな。

お店の雰囲気は最高でした。


茶亭羽當2
スポンサーサイト

テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント
いやいや珈琲が一杯800円ですかー
やはり場所によって珈琲の値段も
違ってくるものですかね~

こんなこと言うのもなんですが
山形は普通の喫茶店が随分、減って
きました、駐車場の問題とマックのような
外食の店が増えたせいもあるのでしょうね、
でも、何故かJAZZ喫茶だけは残っています。
【2008/03/28 08:32】 URL | ひろぽん #- [ 編集]

東京に来て一番びっくりしたのは、珈琲一杯の値段が半端でなく高いことでしょうか。場所代もあるんでしょうけどね・・・。
大阪にいた時は、630円でも「高いっ!」って思っていたんですが、最近600円くらいでも何も思わなくなってしまいました。

古い喫茶店は今、どんどんチェーン店に押されて減っているのは確かです。
大量仕入れができ、単価を抑えられるチェーン店は、「安くておいしい」を実現できますが、喫茶店ってお店自体の個性を楽しめると思うのですよ。マスターのこだわりとか・・・。
そういった個性的なお店が減っていくのは、悲しいです。

【2008/03/29 07:47】 URL | がね~しゃ #- [ 編集]

ここたしかに渋谷にありながら
落着いた空間ですね。
かつて神保町に土間で渋い『李白』という
喫茶店がありました。
残念ながらいまはありませんが
経堂にオープンしてるそうです。
http://mizusumashi.blog65.fc2.com/blog-category-5.html
【2008/04/01 13:04】 URL | ともぞう #- [ 編集]

>ともぞうさん
はじめまして!
神保町には素晴らしい喫茶店がいっぱいあるようですね~。何度か神保町をふらふらしましたが、入るのを躊躇してしまうほどの喫茶店がいくつもあって驚きました。
李白という喫茶店も、いろいろなブログなどで紹介されていますが、とても趣きある喫茶店みたいですね!
ぜひ機会を見つけて行きたいと思います。
ともぞうさんのブログ、お店の雰囲気がよくわかる「絵」が印象的で、ちょくちょく拝見させていただいていました。
またお邪魔させていただきます!
コメントありがとうございました。

【2008/04/05 00:03】 URL | がね~しゃ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://caffewalk.blog82.fc2.com/tb.php/41-770382da



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。